無料ブログはココログ

2016年11月23日 (水)

初宝塚観劇…

先日、人生初の宝塚観劇に行ってまいりました!
初ですよ、初(≧∇≦)

私が10年以上師事していたダンスの先生は
宝塚出身だったのにも関わらず、観に行ったことがなく。
幼い頃からひねくれ者なワタクシ(^^;;
ま、先生も宝塚を観ることを強要したりはしなかったし。


あぁ
でも、純粋に。

とてもとても良かった。
感動しました。

こんな風に感動するとは思わなかったな(^^;;
っていうくらい、自分でも意外。

今この年齢だからというのもあるかもしれないし。
でもともかく、完成度が高くて、さすがです。


初めてのくせに、星組トップスターの北翔海莉さんの退団公演で、
しかも前楽という、ほんと本物ファンの皆さんごめんなさい
って感じなのですが(^人^)
たまたま、本当にたまたま、チケットが手に入りまして。有難いことに。

開演するまでは興味半分って感じだったんですけど、
蓋を開けてみれば、笑ったり泣いたり、結果釘付けになって、
その世界をたっぷり堪能したのでした(笑)


本当に、心から今更だと思うけど…
ダンスの先生がやろうとしていたこと、やりたかったこと、
先生の源流はここにあったんだってことが、今更ながら分かって。

私が通っていたダンススタジオでは、4年に一回
大きな発表会があったのですが、2部構成で、
一部はストーリー性のあるもの、二部はダンスをたっぷり観せる、
というまさに宝塚スタイルだったんですね。

で、例えばラインダンスだとか、フォーメーションとか、
またトップスターと、その次、その次…と立ち位置だけでなく
衣装や振付からしてランクの違いが歴然だったり、
そういった宝塚テイストも実はたんと盛り込まれていたのだなと。

大きな発表会だから、そこそこ大きなホールの
大きなステージに立つのですが、その日に向けて、
今思えばそれはかなりストイックにレッスンをしていました。
その中で、センターに選ばれるかどうかが、いつもドキドキで。
実際は有難いことにかなりの確率でセンター、もしくはその周辺。
だからこそのプレッシャーもあり。

今回初めて観劇したけれど、実は私も気づかないうちに
宝塚スピリットにどっぷり浸かっていた時期があって、
それは実は今も少なからず私の中に残っている、と感じたのです。


だからこそなのか、この心がザワザワ揺さぶられる感じ!

思いがけず大きな感動の一日で、これこそがエンターテイメントだと
見せつけられたように思います。


大階段も観られたし。
ラインダンスもね。
大変なのよねぇなんて比べものにはならないけれど、
知ったふりして共感してみたり。

あとは衣装とかシューズも興味深かったですね。
あの衣装はターンの時に捌くの難しそうだなとか、
あのシューズはこんな素材で柔らかそうだなとか、
特にシューズはダンサーの命である足を守るものだから、とても重要。
TVを観ていてもアイドルなんかが履いてる靴も気になってしまうのは、
そういうことをいつも考えて育ったからなのだと思います(^^;;


そして、トップスターはやはりトップスター。
私の事務所のマネージャーさんは大の宝塚好きなのですが、
彼女曰く“安定のみっちゃん”だそうで、
確かにぶれないし、最後まで息切れしない!
素晴らしい安定感でした。
退団後はどんなご活躍を観せてくれるのでしょうか、楽しみですね。


あぁ本当にいい時間でした☆
また観たいわ、宝塚(≧∇≦)うふふ


2016年11月18日 (金)

Inter BEE 2016…

今日まで3日間にわたり、幕張メッセでお仕事でした。

音と映像と通信のプロフェッショナル展「Inter BEE 2016」内の
フォーラムで司会を務めました。
国際放送機器展としては今年で52回を数える、歴史ある展示会です。

放送業界に身を置きながら、名称は知っていつつも初めての参加。
日進月歩の技術革新、人々の弛まぬ努力と受け継がれる熱意に支えられ、
私もお仕事させていただけていることを知りました。

そして、そこで生み出される新しいコンテンツにどう食い込んでいくか…
喋り手としての今後も考えさせられました(笑)

国際的なフォーラムのため、海外からのお客様も多く。
久々にあんなに英語を聴いたな(^^;;
そして以前から知っているディレクターさんとの偶然の再会もあったり(^-^)

3日間通してたくさんのお客様にご来場いただきました。
(史上最多来場者数を記録したそうです☆)
ありがとうございました!


そして思いがけず来年の目標が出来ました(≧∇≦)
私、“エヴァンジェリスト”になります!
何の?って?…それはまた追い追い(笑)



来週末もまた幕張でお仕事でーす。
なぜか、最近幕張づいている、なぜか…(^^;;

近くないけどねw
Suicaのチャージの減り方が笑っちゃうくらい早いけどねw
何かご縁があるのね、きっとw


ところで今日のアフパラのテーマ何でした?笑
Twitterではちょこちょこ呟いてますので、こちらも是非どうぞ。
夏目真紀子Twitter

2016年11月12日 (土)

近況報告的な…

なんだかあっという間に日が過ぎていきますね…
おそろしや〜>_<

なかなかブログも更新できていませんでしたが、
ちょこちょこ色々お仕事させていただいておりました。


まずは今日!さっきです(#^.^#)
有楽町マリオン・ウィンターイルミネーションの点灯式で
司会をしてきました♬

銀座、有楽町は私も好きな場所の一つですが、
…以前ラジオ番組も担当して毎週通っていたし、
しょっちゅう呑んで遊んでいたし(笑)…
マリオンクロック前はもちろん私にとっても定番の
待ち合わせ場所なんですけど、
その場所で点灯式司会をさせていただけるなんて、
とっても嬉しかったです(≧∇≦)

今日はTHE JADEの皆さんが素晴らしい歌声で盛り上げてくださいました☆


イルミネーションって、やっぱり心躍りますね。
不思議だ。

……………で、その肝心のイルミネーションの写真を撮り忘れるという(-_-)

是非皆さま、足をお運びくださいませ(^^;;
年が明けて、2月14日まで点灯しています。


その代わりの写真…笑



本番前にペニンシュラでお茶しながら打ち合わせ。
オレンジピールがあしらわれたチョコレートタルト。
フレーバーもオレンジで、いい香り。私の大好きな組み合わせです☆
しっとり濃厚な、お上品なお味でとても美味しかった(^-^)


続いて昨日のアフパラ。
歌手の森川美穂さんをゲストにお迎えしました!

いや、もう気持ちいいくらいさっぱりした方で、
女性として本当にカッコよくて、
もちろんアイドル時代から存じ上げていましたけれど、
実際お話させていただいて一気にファンになっちゃいました(≧∇≦)

とてもとても楽しかったです!
またスタジオにお越しいただきたいな〜



ありがとうございました!!


あとは…群馬やら千葉やら司会のお仕事に行ったり…


そして先日は再びの?!コットンクラブでした。



9月にブラ5のライブを拝見した老舗ライブハウスで、イベントの司会。
クローズイベントでしたので関係者のみでしたが、
女優としてもご活躍中の原田知世さんをお迎えしての
ライブ&トークショーでした。

短い時間でしたが、実に色々なお話をしていただき…
その上で、昨日のドラマの最終回はまた泣けちゃいました(≧∇≦)

ライブもとっても素敵で。
最近の移動中BGMはもっぱら原田さんのニューアルバムです♬


またマジシャン・新子景視さんのブレインダイブも間近で拝見し、
驚かされっぱなしのひと時でした(≧∇≦)


と、そんな感じでそこそこバタバタしておりますが、
合間を縫って家族で出掛けたり。



久々のお休みの日はとてもお天気が良くて、
一面のコスモス畑が美しかったです(^-^)


さ、今年も残すところあと一ヶ月半。
ラストスパートかけて、まだまだやりますよー!

2016年10月25日 (火)

「ミス・サイゴン」…

先日、帝国劇場で上演中の「ミス・サイゴン」を観てきました。

私が好きなミュージカルの一つで、
1992年の初演を含め過去にも何度か観ていますが、
今公演でエンジニア役を演じてきた市村正親さんが
“卒業”するとのことで、これは観ておかなればと思ったわけです。


今回も例に漏れず涙、涙だったのは言うまでもありませんが、
でもそれはこれまでとはまた違った感情で。

これまでは“戦争に引き裂かれた悲恋の物語”というのをポイントに
観ていた部分が強かったのですが、
それだけでなく、女性としての愛、
何より母親の強さと深い愛情も、大事なテーマなのだと。
その部分にとても大きく感情を揺さぶられたのでした。

ヒロインのキムが歌う「命をあげよう」は、
サントラCDでも何度も聴いて覚えたほどですが、
これは自分の愛する人との間に産まれた子どもを
命をかけて守り抜く決意の歌。

そうなのです、確かに。

やっぱり私がまだ若くて人生経験も少なかったからでしょうか、
このメッセージを、本当に意味で理解していかなかった、
正直あまりピンときていなかったような気がします。

今は、分かります。

でもいずれにせよ、無条件に何をも奪ってしまう戦争の惨さは、
どんな時代にも変わらない。そこになんの意味があるのか。
改めて考えさせられました。


そして正親さんはやっぱりエンジニア!笑
ギリギリ四季の頃から拝見していますが、
テレビや映画でもご活躍ですけれど根っからの舞台人なんだなぁと。
私なんかがあれこれ言うのは厚かましいですが、
年齢というカテゴリーには全く当てはまらないし、
こんなにもステージにピッタリくる人っているんだろうか…
本当に素敵な貴重な舞台役者さんだなと思いました。

エンジニアは、シリアスに終始してしまいがちなストーリーに、
ユーモアエッセンスを加えて、そこには皮肉もあったりしますが、
全体に緩急をつける重要な役どころ。
でもこの人も戦争に翻弄された紛れもない一人。
彼が描く“アメリカンドリーム”は“夢”で終わってしまうか。
空元気の中にたっぷりの悲哀も表現されて、
このコントラストが余計に切ない。
やっぱり戦争は誰も幸せにしない。

正親さんのエンジニアは最後ですが、
今公演から新しいキャストに加わったダイヤモンド・ユカイさんも、
想像するにハマり役なのではと…
こちらも観てみたいなと思いました。


もちろん他のキャストの皆さんも素晴らしかったです。
タム役の子もかわいかった!

久々のミュージカル鑑賞、とてもとてもいい時間でした(^-^)

2016年10月14日 (金)

アフパラスタンダード…

本日もアフパラにお付き合いくださった皆さま、
ありがとうございました!!

お耳のお供にしていただくだけでも十分なのですが、
今日もたくさんのメッセージが届きました。
嬉しいです、ありがとうございます(≧∇≦)


今月で12年目に突入したアフパラ金曜日。

先週はスタジオに入る前に半蔵門の駅で、
以前のディレクターさんとばったりお会いしました。

ものすごーく久しぶりで“マスクをしていたから”とのことで?!
最初は私を認識してくださらなかったのですが…>_<…
けれどもすぐに分かって「元気〜?!」となったのでしたo(^▽^)o

因幡さんと私の、こんな面やあんな面を引き出してくださったのは、
まさにこの方。
そこでベースが出来上がり、今のディレクターによって
さらに揉まれて?!
今現在の私たちがあるのです(笑)


デ「今日、金曜日かぁ?!」
私「そうです、今日で12年目に入りましたよ」
デ「すげー!おめでとうございます!」


そうだよねぇ

番組なんていつ終了してもおかしくないわけで、
アフパラ金曜日もそんなタイミングは何度もあったのですが、
それでもこうして続いているのは、なんだか奇跡にも思えます。

そう考えると、おめでとう、と言われることの意味もわかるし、
その重みも感じます。

感謝の気持ちを忘れず、リスナーの皆さんと共に、
これからもアフパラを楽しんで盛り上げてまいりますので、
引き続きどうぞよろしくお願いいたします(^-^)




先週の女神まつりで一緒だった、
ホイップるんちゃん&ホイップるんくんと♬

«11年目の女神まつりMC…