無料ブログはココログ

2017年2月24日 (金)

ゲストは中島卓偉さん…

本日のアフパラにお付き合いくださった皆さま、ありがとうございました!!

ゲストにお迎えしたのは、ミュージシャンの中島卓偉さん♫

ロッカーらしからぬ軽快なトークと
実に健康的なプライベートをご披露いただき、
とっても楽しい時間になりました(≧∇≦)


私は6年程前、中島さんが出演されていたミュージカル
「RENT」の舞台を拝見しています。
ダブルキャストでしたが、中島さんの回、だったはずです。
とても重要な役どころで、その歌唱力に感嘆したものです。


そんな中島さんの熱い歌声と魂のメッセージが込められた、
ニューシングル「我が子に捧げるPUNK SONG」は、3月8日リリース☆
リリースに伴いスタートするライブツアーは、
神奈川を皮切りに全国10都市で開催されます。

詳しくは中島卓偉さんのオフィシャルサイトをご覧ください。



またスタジオにお越しいただきたいですね!
ありがとうございました〜!!


そしてそして。
例に漏れず、今日もたくさんのメッセージをいただきましたが…
ご紹介しきれずごめんなさいっm(__)m
懲りずに来週も是非ともお付き合いくださいませ。


さて噂のプレミアムフライデー…どうなんでしょう?!

帰りの電車は…若干空いてる??
いや、普段とあまり変わらないかな(^^;;

では私はこれから読書の時間に入ります。笑
失敬!

2017年2月19日 (日)

第4回湘南絵手紙作品展…

昨日は「湘南絵手紙作品展」の表彰式で司会をいたしました(^-^)

今回で4回目。
その前身となる「湘南絵手紙大賞」から数えれば、
20年以上続いている、公募による作品展覧会です。

一時期の盛り上がりに比べると絵手紙ブームは
少し落ち着いたのかなと思っていましたが、
今回は全国各地から、800通を超える応募があったそうです。



今年のテーマは「大好き、ニッポン!」

昨日はテーマ賞をはじめ、実行委員であり協賛各社が選考した
各賞の発表と表彰を行いました。
そして委員の皆さんからは選考の理由を、
受賞者の皆さんからは感想を、それぞれお話いただきました。


800通以上を一枚一枚見ていくのは、とても大変だったとのこと。
でも、どんな人がどんな時にどんな思いを込めて描いたのか、
それを想像しながら選考するのは、楽しい作業でもあったと
委員の皆さんは口々におっしゃっていました。

そのご本人に会えるのが、この表彰式。
“実際のところ”のお話に、驚いたり納得したり、
会場は終始笑いに包まれ、和やかに進行しました。


私は第1回から司会をさせていただいています。
(もしかしたら大賞の時にも担当したかも(^^;;)

毎回思うのは、受賞者の皆さんのお話がとてもお上手ということ!
大人に限らず、中学生や小学生の皆さんも、
本当にしっかりしていて、ビックリさせられます。

でもそれは上手にお話しようとされているからではなく、
描く上でしっかりとした思いや考えがあるからなのだと思います。
だから言葉も伝わるし、もちろん描いた絵手紙も、
見る人にちゃんと何かが伝わるのだと思います。

それぞれの“大好きなニッポン”が表現されていて、
色々なニッポンの良さや魅力に気付かされた時間でもありました。


すごく派手に開催されるわけではないのですが、
毎回毎回、とても心が温かくなる表彰式です。
今回もお手伝いの機会を与えていただけたことを感謝します。


全ての絵手紙作品が今、藤沢駅北口にある、
湘南よみうり新聞社の社屋ガラス壁面に展示されています。
昨日も足を止めて眺めている人がたくさんいました☆

年齢もキャリアも関係なく、誰でも描くことが出来る絵手紙。
私も娘と一緒に描いてみたくなりました(≧∇≦)

2017年2月16日 (木)

関節と頭を柔らかく…

昨日はよく眠れた気がします。

久しぶりにヨガをしてリフレッシュ。
血の巡りをよくして身体をほぐして…

インストラクターさんによると、ヨガの権威の話として、
「意思は関節に宿る」のだそう。
だから、凝り固まった考え方ばかりしていると関節が硬くなるし、
逆に関節を柔らかくすることは、柔軟な思考に影響する、と。

最近マネージャーからも「骨と筋肉と神経は三位一体」
なんて話を聴いたばかりで、
やっぱり身体も心も一つ、それが一人の人間に同居しているわけだから、
どちらも労わってやらないとバランスが崩れるっていうこと。

そのためには自分を知る、向き合うことが大事なんだな。
うむ。


さて今日はナレーション収録でした。
反省点もあるし課題もあるし、まだまだこんな年齢でも修行の途中。
諸大先輩方が常々「この仕事に終わりはない」と
おっしゃっていたのを思い出します。

でもだからこそやりがいがあるし、完成した作品を観るのは嬉しいな。

子どもの頃から、みんなで一つのことを作り上げる面白さを感じていて、
そんなことがずっと出来たらと、つまり仕事に出来たらいいなと
思っていました。
今こうして、番組やイベント、映像作品など、
声の表現者として、ものづくりの現場に携われていることを、
改めてとても幸せに思います。


よーし。
なんだかまたメキメキやる気が出てきたぞ。
頑張ろうo(^▽^)o




ある日の湘南の空。

こんな景色を見て精神を癒すことも大切だな。
うむ。

2017年2月14日 (火)

羽田空港でバレンタイン…

バレンタインですね。

今年は、覚えてました、なんとか(≧∇≦)

去年はかんっぜんに忘れて、社会人になってから多分初めて
誰にも、本当に一人も、何も、あげなかったのです(^^;;

いつもお仕事関係はその前後に差し上げたりするんですけど、
もう本当にすっかり抜けていて、なんだか分かりませんけど、
思い出した後で謝ったことを覚えています。
謝られてもって感じですけど。笑


今日は羽田空港でバレンタインに合わせて行われた
JAZZ LIVEの司会をしてきました。
とっても素敵でした〜☆

バレンタインってロマンチックな日だったのね。
自分でコメントしながら、思いました( ^ω^ )

そんなロマンチックな日に、ジャズはぴったりですね。

出演されたサックスプレイヤーのかわ島崇文さんは、
猪木さんともよく共演されているそうで。
私もかつてご一緒していましたので、そんなお話もさせていただきました。


羽田空港国際線旅客ターミナルでは、昨年11月から
イルミネーションを点灯していて、今日はその最終日でもありました。



イルミネーションとライブで、更にロマンチックな夜になったと思います(#^.^#)


それにしても久々に行った羽田空港。
様変わりしていて驚いたこと!

4年ぶりくらい?
プライベートで沖縄へ旅行した時に利用したのが、おそらく最後。
国際線なんて、10年以上前韓国に行った時に利用して以来で、
その時は、なんかプレハブみたいな?!
すごく簡素なターミナルだったと記憶しています。笑
いつだよそれ!と突っ込まれそうですが。

随分と路線も増えたみたいで、本当に便利になったんだなぁ

あー
どっか飛んでいっちゃいたかったわぁ(*☻-☻*)

2017年1月31日 (火)

写真撮影…

今日で1月も終わりですか( ̄ー ̄)

と毎度お馴染みのフレーズですが、ともかくどんどん日が経ちますね。
そのうちいつの間にか春になっているかも。


さて今日は、プロフィール写真を撮影しました☆

実に…6年ぶり。笑

前回の写真も気に入っていたのですが、さすがに粘りすぎかと(^◇^;)

出産を経験したり、歳を重ねたりしたことで、
お仕事の内容も少しずつ変わってきているので、
そうしたことに合わせて今回は、いくつかのバリエーションで
撮っていただきました。


HPなどへのアップはまだですが…
すごく楽しい撮影になりましたッ(*^o^*)


カメラマンは前回と同じく、馬場わかなさん。
わかなさんは、アーティストの撮影のほか、
雑誌の撮影やエッセイなども多く担当されています。
時々私も誌面でお名前をお見かけしては、
お元気でご活躍なんだなぁと思っていました。

ちょうど私の半年前に出産されて、一児の母でもあるわかなさんは、
さらにエネルギッシュに、個性爆発!笑
とてもリラックスして撮影に臨めたし、終わった後は
わかなさんのトークに笑いが止まりませんでした(≧∇≦)


ヘアメイクは、石川翔平さん。
表参道にあるサロン「Purana」のスタイリストの傍ら、
TV番組「にじいろジーン」の変身コーナーのヘアメイクを担当したり、
雑誌やファッションショー、PVなどで
モデルさんやタレントさんのヘアメイクを担当されています。

私は普段からカットやセットをお願いしていて、
私よりもずっと若いのですが、希望と行動力に溢れていて、
いつも刺激をもらっています。
今回はみっちり撮影に付き添って、
こちらの要望に柔軟に応えてくださいました。


ジャンルは違えど、それぞれプロとして活躍されているお二人。
私とマネージャーとの既存?!チームに、
一緒にいるだけですごく刺激になる素敵なお二人をお迎えして、
面白い化学反応が生まれたように思います。




仕上がりが…と言っても、ほぼ無修正ですが( ^ω^ )
とても楽しみ。

節分後の新しい年から新しい写真でスタートをきれそうです!!




上の写真、石川さんが持っているヘアアイロンは、
なんと24金で出来ているそう☆
なんだかそれだけでありがたみが…ありがたや〜(^人^)


わかなさんが特集ページを担当された「暮しの手帖」。
バックナンバーはこちらから購入出来ます♫

偶然にも、去年トークショーでご一緒した料理研究家の
上野万梨子さんの特集ページも。
「とと姉ちゃん」効果でたくさんの反響があったそうです。

«1月さん…