無料ブログはココログ

« 念願の場所へ… | トップページ | 2011年11月11日… »

2011年11月 9日 (水)

花のちから…

「えぇ!これが、いけばな?という反応があると嬉しい。
だって『美しい』だけじゃつまんないでしょ。」

この言葉通りに反応した私。
昨日まで日本橋高島屋で開催されていた「草月いけばな展」。
9月にイベントでお世話になったご縁で、私も行ってきました。

最終日ということもあってか、会場はすごい人。
でもそれ以上に、いけられた花たちの存在感が大きくて圧巻でした。

イベントでお世話になった五十野雅峰先生の作品は…

1320810733681.jpg

イベントの時もモンステラをいけていたのに驚いたのだけど、
今回は、極楽鳥花です。
シックだけど豪華☆

他にも思いも寄らない花材が。
万願寺唐辛子とかオクラ、紫キャベツもいけられてました!

これがいけばな?…私も含めあちこちで、そんな反応が見られました(#^.^#)

ちなみに最初の言葉は、勅使河原茜お家元の言葉。
高島屋正面では、お家元のインスタレーションが出迎えてくれました。

1320810737771.jpg

今回のテーマは“花のちからを信じて”。

花や植物の力強いエネルギー、生命力と、
作品に込められた作者の思いも伝わってくる、いけばな展でした。

« 念願の場所へ… | トップページ | 2011年11月11日… »

コメント

先生の作品は素敵ですねえ~実は娘時代に習っていたのが草月でした。一応最後に師範のお免状をいただいたのですが、ぜんぜん活用はせずじまいになってしまっています。(笑)お家元のお花はまた素敵ですねえ~お花は人の心も変えてくれる力を持っていると思います。私も華道展に行くたびにまた復活しようかなあ~と思うのですが・・・!!

ササやんさん、
そうなんですか!すごい☆ステキですね。
私も今回見て、習いたいなぁと思いました(o^-^o)

この記事へのコメントは終了しました。

« 念願の場所へ… | トップページ | 2011年11月11日… »