無料ブログはココログ

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月31日 (土)

ふろしき…

入院したり実家に帰ったり、自分の体と共にいろんな荷物も移動を重ねていて、
そんな中、改めて便利さを実感。




実を言うと私、子どもの頃から風呂敷を常用してまして。

ま、私が自ら進んで使っていたというより、
正確には母に使わされていたということなんだけれども。

家族旅行はもちろん、学校行事の旅行とか合宿とか、
お稽古事なんかのお泊まりとか、“衣類は風呂敷に包む”
というのが我が家のお決まりで。

当たり前のように思っていた幼少時代から、
思春期になると“こんなのに包むの恥ずかしい”
なんて思った時期もありました。

自分の主張が強くなってからは洋服を買った時に入れてくれる
ショップの袋なんかを使ったりするようになって、
社会人になって出張が増えるともっと利便性を求めて
圧縮袋なんかを使ったりして。

だからしばらくは風呂敷使ってなかったんだけど、
今回入院の準備をしている時にふと使ってみようかなと思い、
実家から大小数枚借りたんですね。

キレイにたたんだ状態で洋服を包めて、衛生的にも良いような気がして、
何より思ったよりコンパクトにまとまるんだな。

生活をスマートにする知恵、日本の文化ですね。

数年前から手ぬぐいはよく利用したりプレゼントにしたりしてたんだけど、
風呂敷もおしゃれなデザインのものがたくさん出てるから、
これからチェックしていきたいなと思います☆

2014年5月29日 (木)

感謝感激…

退院後もちょくちょく友人たちがメールをくれて、
お茶する未定の約束をしたり(とても励みになる♬)、
先輩ママには子育て相談したり(とても心強い☆)と、
ありがたい日々が続いています。

学生時代の友人たちからはこんな素敵なカードも届きました。



泣けるなぁ

涙腺緩みすぎ?!

みんなありがとう(T ^ T)

2014年5月27日 (火)

「ちいさなあなたへ」…

絵本をいただきました(^^)



ありがとうございますm(__)m


2007年にアメリカで発刊してから全米で大変な話題になった絵本だそうで、
日本では2008年の発売以来45万部を売り上げているそうです。

原題は「Someday」

この一語に込められた思いも、読めば納得。

涙腺崩壊でした…(^^;;

2014年5月26日 (月)

しゃんぱん…



ヴーヴ・クリコ。

ムスメのお七夜の時に、母が用意してくれました。

私もちょびっっとだけ舐めました(#^.^#)

家族みんな、それはそれはとても美味しそうに呑んでおりましたとさ。

いーなー…>_<…

2014年5月23日 (金)

扉開けました…

今日はアフパラの番組内でも、出産のご報告をさせていただきました。

と言っても、私のメッセージを因幡さん、ゆっきーに読んでもらったのですが…


高齢出産とか?言ってました??
ゆーっくり戻ってこいとか?言ってました??

私が聴いていないと思ってか?!ホント言いたい放題でしたねー(−_−#)

聴いてましたよ。
今日は、ね。笑


まぁでもリスナーさんの心境ってあんな感じかなと(#^.^#)

メールちゃんと届いてるかな…読んでもらえるかな…
って若干ドキドキしたりして。

もちろん私はディレクターからの指示もあって送ってるんですけど、
リスナーさんと同じく番組のアドレス宛てに送ったんですね。


なんだか懐かしい感覚だったなぁ

中学、高校生の頃は、好きなラジオ番組に一生懸命送りました、ハガキ。

そう、当時はメールなんてありませんでしたから。
送った週は録音したりしてね、カセットテープに( ^ω^ )

名前だけでも読んでもらえると嬉しくって。
そのテープを大事にとっておいたりしたものです。


今日は番組、全部は聴けなかったんですけど、
ラジオとの付き合い方ってそんなものかなぁと。

聴く側が距離を選べるのが、ラジオの良さなのだと思います。


さて、アフパラの小芝居を演出している番組ディレクターからは、
産休前にこんな本をプレゼントしていただいていました。



産んでから読もうと決めていたんだけど…

めっちゃ面白くって、かなり笑えた!
お腹の傷が痛かった〜(^^;;

ディレクターのセンスには毎度脱帽です(^^)

2014年5月21日 (水)

塔の上の…

退院してからは…ラプンツェルな日々(^^;;

でも今日の、雨上がりの夕景は見事でした☆





今日は二十四節気の小満。

お湿りの後の緑は鮮やかさを増して、まさに草木が天地に満ちていくようです。

いい季節(^^)

2014年5月19日 (月)

ごほうび…

入院中は、出産翌日から毎日のように、
家族や友人、仕事関係の方がお見舞いにきてくれました。

とても良い気分転換になったし、何より励まされて、有難かったT^T

こんな嬉しいご褒美も…





さて、人生楽も昨日の放送からお休みに入らせていただきました。

昨日はMr.マリックさんがゲストでしたね☆
リスナーも共有できるマジックの面白さ。
私ももちろんラジオの前で一緒にやってみて、結果に驚きましたヨ(#^.^#)


子どもの頃から聴いていたラジオ。
仕事の場となってからは、正直聴き方が変わってしまっていたけれど…
少しの間、純粋に楽しんでみたいと思います(^^)




2014年5月16日 (金)

ご報告…

あれだけ頻繁に更新していたブログがこれだけ滞れば…
お察しの方も多いと思いますが(^^;;


先日、無事に第一子となる女の子を出産いたしました。

約30時間の陣痛の末、自然分娩では危険というお医者様の判断で
緊急帝王切開で出産という、自分としてはまさかの展開となりました。

あらゆる痛みを経験して、まさに“産みの苦しみ”の凄まじさを見た気がします。

その中で響いた我が子の元気な泣き声は…
生命の力強さそのものでした。

あの感動は、一生忘れないと思います。


陣痛中ずっと、そばで付き添い励ましてくれた主人、実家の母には、
感謝の気持ちでいっぱいです。

そして先生方や助産師の皆さんの手厚いサポートのお陰で、
なんとか新しい生活をスタートさせることが出来ました。


そんなわけで、たくさんの方が毎日このブログを覗いてくださっていたのは
分かっていたのですが…皆さまへのご報告が遅くなってしまいました。
ごめんなさいm(__)m

しばらくはゆったり過ごして、お仕事復帰に向けて
しっかり体調を整えていきたいと思います。


今後とも、どうぞよろしくお願いいたします!!



先週の母の日は…



人生で初めて、もらう日になりました(^^)

2014年5月 6日 (火)

みた…

こないだ、“アナ雪”(笑)、観てきたよ。




まぁすごい人気なのね。
近くのシネコンで、吹き替えと字幕、2D3D、
合わせて4つほどシアターを使っているにも関わらず…

行きたかった時間帯は満席で、なんとか席が残ってた時間も、
前の方しか空いてないという…

私、視力が良いこともあって、映画館では一番後ろの席、
ダメな場合も後方の席でしか普段は観ないのですが
(…じゃないと気分が悪くなってしまう)。

今回は次に行けるタイミングも微妙だったため、席は妥協しました(-。-;

あんなに満席の映画館、久しぶりだったなー
しかも公開からひと月半経っているというのにね。


それにしても、ホントよく出来てます。
さすがディズニー、という感じ。

事前に観たTV番組で、あらゆる雪の実際のデータを取り込んだ上で、
それぞれのシーンに合わせて雪質を組み合わせて変えている、
と紹介していたんだけど、そんな部分も含め全てが細やかで抜かり無くて、
最後の最後まで飽きさせない。


何より私が一番驚いたのは、登場人物の肌。

肩の部分にね、ソバカスがあるんですよ。
顔じゃなくって、肩よ。

かつてのアニメーションと言えば、特にお姫様なんてつるんとした、
言ってみれば無機質な肌で、キレイなのが当たり前だったでしょ?!

違うんですよ、ソバカスがあるの。

よりリアルに近づけているわけですよね。
いや、細かい。


でもストーリーは完全にファンタジーでしょ。

雪質や肌質でリアルを感じさせながらも、こんなお話あったらステキ☆
という夢を抱かせてくれる、まさにディズニーの醍醐味
(これは映画だけじゃなくて施設やキャラクター、コンセプト全てだけど)
が見られる作品でした。


うん、なんていうか、とにかく「すごい」というのが、一番の感想(^^;;


この作品はオリジナル版でオスカーを獲ったにも関わらず、
吹き替えがすごく人気だそうで。
もちろんプロモーション効果もあると思うけど。


3年位前の映画「カーズ2」は、日本では日本語吹き替え版しか
公開しなかったんだけど、これは配給会社の方曰く、
アニメ(画面)に集中して欲しい、との意向があってのことだったそうなんです。

だからこそ吹き替え版にもこだわっていたのは間違いなく、
日本語だけでなく、ロシア語やスウェーデン語の吹き替え版、
英語でもオーストラリア版なども作られて、各国で公開されました。

ちなみに製作したピクサーは、今はディズニーの子会社ですね。


“アナ雪”も同様のこだわりが見事に功を奏して、
この人気につながったのではないかなと思います。

つまり“英語の吹き替え”というよりも、
“そもそも日本語の映画”という概念(それに近い感覚)で作られた作品、
ということ。

だからクオリティも高いし、より多くの人の心に届くのは当然で。
主題歌も歌いやすくて覚えやすい歌詞になってるしね。


あ、私は字幕で観たんだけれども(^^;;


まだ観てない方も、まだまだ、間に合いそうですよ〜
これだけ話題になってるし、何よりスケールの大きい作品なので、
映画館で観るのはオススメです(^^)

2014年5月 4日 (日)

ぴあの…

今日の人生楽にお付き合いくださった皆さま、ありがとうございました(^^)

先週に引き続き、ピアノを弾きながら歌うシリーズ、
第二弾の邦楽アーティスト編はいかがでしたか?!

まだまだいますよね。
洋楽アーティストも然り。


私も考えてみると昔から鍵盤系の音が結構好きみたいで(#^.^#)

学生の頃からこんなのもよく聴いてたり…



ほかにも鍵盤の音が入ってる楽曲を含むアルバム、結構持ってるなー


最近はですね、今日ご紹介した中の一人、
矢野顕子さんのアルバム買っちゃった♬

ちょっと前にDVDで観た映画「しあわせのパン」の主題歌が、
矢野さんと清志郎さんのデュエットで。

これが、最高にステキなのです☆
また映画の雰囲気にもピッタリなんだな。

即買いでした(^^;;


今は時間があるから、毎日いろんな音楽が聴けて、本当に幸せ♬

2014年5月 3日 (土)

かき氷…

ずっと、行きたかった、埜庵(のあん)に、やっと、行ってきました。


メディアでもよく取り上げられている、“冬でも行列ができる”かき氷屋さん。

ご存知の方もいるかもしれませんね。

鵠沼海岸の駅からすぐのところにあるんだけど、
横浜に住んでる友人もここのかき氷を食べるために
わざわざ電車で行くと言ってた。


昨日は東京や横浜で今年初の夏日を記録。
日差しの強さを感じる一日、となると涼をとりたくなるわけで(#^.^#)

混んでるかなーと思いきや、タイミングよくほとんど待たずに入れて、
期間限定という「Wいちごミルク」を迷わず注文。


でもね、運ばれてきたかき氷が真っ白でね、えっ(-。-;と一瞬思うんだけど…
シロップを自分でかけていただくんですね。



こんな感じ( ^ω^ )

で、更に食べ進めると…
実は中にたっぷりのいちごとジュレが隠れているのですッ(≧∇≦)


ニクい演出にすっかりやられながら、氷を掬う手が止まらない(^^;;

氷がとても軽くてふんわりしてて、かき氷を一口食べて起きる、
あのキーンという独特の刺激が無いんだな。
私だけかな。。。

シロップも自家製でこだわりがあるんですね。
全然甘くなくて、果物そのものの味をちゃんと味わえる。


だからなのか、それを知っていてか、男性のお客さんも多いんですよ。
もちろん女性のグループが一番多いんだけど、カップルに、
ご婦人や男性お一人でとか、男性のみのグループも。


…冬でも行列ができる…

例えば大雪の日に何を置いても行きたいと思うかっていうと、
正直自信を持ってイエスとは言えないけど(^^;;

でも気候や体調や、タイミングさえ合えば、
これは毎日でも食べられるかもしれない☆


ちなみに私はさほど待たずに入れたけど、後にお客さんが続いていて、
やっぱりできてました、行列。

これからの季節は、もっと混むかもねー。
でもまた行きたいな。

美味しかった〜♬

2014年5月 1日 (木)

フリー…

今日はいいお天気でした〜(^^)
あったかくて、日中は半袖の人もいたね。

こんな陽気のお休みの日は…昼間っからビールが美味しかったなぁ
なんてぼんやり思い出したりして。

丸8カ月呑んで無いので、もう完全に体内が浄化されたと思います(^^;;

酒豪の友人は妊娠中にノンアルコールビールを飲んで
「私が求めてたのはホップじゃなかった、アルコールだった」
と名言(迷言?!)を残しましたが(笑)、
私は意外にもノンアル生活が苦じゃなくて。

缶ビール片手に海を眺めてるご夫婦なんか見ると、いいなーと思うけど、
アルコールでというより、シチュエーションに酔いたいだけなのかもしれません。

今じゃノンアルコールビールだって
こんなに上手く注げるようになりました( ^ω^ )




今日から5月。
いつもだったらBBQやる時期だけど…今年はお預けです。

ちょっと落ち着かない日々。。。


お腹のでっぱり、公開!


« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »