無料ブログはココログ

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月23日 (月)

幸せな時間をありがとう…

感動しすぎて、うまく言葉に出来ないし、
数時間経って、もしかして夢だったんじゃないか
なんて思えたりもするのだけれど(≧∇≦)


待ちに待ったJanetJacksonの来日公演。

本当に、素晴らしいのひと言で。

年齢を考えても、実は前回の来日公演が最後ではとも囁かれていて、
でも中止になってしまい、生でそのステージを観るのは
正直もう叶わないと思っていました。

それから6年くらい経っているわけだから…
もっと年齢的なことを危惧する声は多かったはず。
ジャネットのステージは、激しいダンスが見どころでもあるから。


でもそれを、もう本当に見事に跳ね返すほどの、
年齢とか衰えなんて全く感じさせない、それって何?ってくらいの、
すんばらしいパフォーマンスだったのです☆

そして全然変わらず、抜群にカッコ良くて、キュートでセクシーで。
嬉しかった。そんな姿が観られて。

また今回は入場時、一人一人にカーネーションが渡されるという、
ジャネットからの粋なプレゼントもあり。

MCからは、ツアーのファーストセクションのラストショーだった
今日のコンサートへの思い入れも伝わってきて
(来春まで続くワールドツアーの、年内最後のステージ)、
そして日本への愛情も伝わってきて、感動も一入でした。

本当に本当に、行けて良かったT^T


「言ってみれば“ルーツ”なんだから絶対に行った方がいい」
と今日は家族もサポートしてくれて。
感謝感謝です。

ルーツ…
大袈裟だけど、でもその通りかもしれません。
だって私の人生を語る上ではやっぱり外せないことなんだもの。


初めてジャネットのステージを観たのは12歳の時。
横浜アリーナの、確か2階席の後ろの方で、ジャネットの姿は
米粒よりも小さいんじゃないかっていうくらい遠かったけど、
始めっから鳥肌立ちっぱなしで、圧倒され過ぎて、
なんだかぼーっとしたのを覚えています。

当時ダンスに夢中ですごく頑張っていたのだけど、
ジャネットの曲をたくさん使っていたので、
母とお友達のママが2人で電話をかけまくり(時代ですね。笑)、
なんとかチケットを取ってくれたのでした。

人を感動させるってこういうことなんだって思い知らされて。
と同時に、表現することへの憧れも強くなったように思います。


以来、私は来日公演は全て行ってるのですが、
まさかあの時、26年後に娘がジャネットのコンサートに行くので
孫守りをすることになるとは母は思いもよらなかったと思うし、
(実際そう言っていました。笑)
当然ながら私もその時チラリとも思いませんでした(^^;;

四半世紀越しだものね。


その母には、感謝しかありません。
子どもの頃の体験は、その後の人生に大きく影響したり、
道を決めたりするものだから。
私もムスメにどんな体験をさせてあげることが出来るか、
“良い”と思うその時の勘を信じたいなと思います。


今日は意外と一人で来てる人が多くて、
って私も一人で行ったのですけども( ^ω^ )
両隣も、前の席も、みんなお一人サマだったみたいで。

ジャネットのコンサートはおしゃれするって決めてるんで(笑)、
今日は黒とゴールドで統一して、最近あまり履けないヒールの高い靴で。
席での飲食OKだったんで、ビールなんて呑んでテンション上げて。
私もオトナになりました(#^.^#)

隣のお姉さんもお酒呑んでて、始まってみるとノリノリだったんで、
私も踊りまくって歌いまくって叫びまくって、めっちゃ泣いて(笑)、
たっぷり堪能したのでした。


今日を楽しみに過ごしてきたから…
見終わったら気が抜けてしまうのではないかと思っていたのだけど、
余韻にもまだまだ浸れるし、何よりジャネットに刺激されて、
もっともっと頑張らなくちゃという気持ちが湧いてきましたッ

膝が痛いとか言ってられないゎ(≧∇≦)

本当に頑張ろ。よし。


Thank you!!! Janet!!!!!



数年前から海外アーティストのステージは写メOKがほとんど。


あと、最後に。
ジャネットは、世界で争いが絶えないこと、
多くの子どもたちが犠牲になっている現実へのメッセージも
忘れませんでした。

自由に音楽を奏でられること、自由に音楽を楽しめること。

平和を願ってやみません。

2015年11月22日 (日)

自由が丘MarieClaireChristmas2015…

自由が丘南口、九品仏川緑道に設置されたクリスマスツリー。

昨日、無事に点灯されました(^-^)

カウントダウンにはたくさんの方が参加してくださり、
カメラや携帯電話を構える方もとても多かったです。

お越しくださった皆さま、ありがとうございましたm(__)m


今年のツリーのコンセプトは、先月行われた
自由が丘女神まつりのテーマを継承した「共に」。
嬬恋村からやってきたもみの木は、3本の幹が寄り添う
「3本立ち」というとても珍しい木で、
過去、現在、未来へと、街の人やお客さまと
“共に”歩んでいく街でありたい、そんな思いが込められています。

ツリーは来月、12月25日まで設置され、
イルミネーションは夕方16時半から深夜0時まで点灯します。


素敵な思いがこもった温かなクリスマスツリー、
是非観にいらしてくださいね♬



昨日はお土産に、ホイップるんのクッキーをいただきました〜(#^.^#)

2015年11月20日 (金)

三連休初日は自由が丘へ…

今日もアフパラにお付き合いくださった皆さま、
ありがとうございましたm(__)m

たくさんのメッセージも嬉しかったです!

因幡さんはそーとーお疲れのご様子ですが…(^^;;
ファンの皆さんのために頑張っていらっしゃいます(≧∇≦)
ので、来週も是非お付き合いくださいませね♬


さて番組でもチラッとお話しましたが、私は明日は
自由が丘で行われるクリスマスツリー点灯式の司会をいたします。

このツリーが、毎年こだわっていまして、とってもステキなのです。
群馬県嬬恋村から根付きのまま運ばれる自然の木で、
点灯期間が終了するとまた森へと返されます。

木にも環境にも優しいライトを使用していて、
派手さはありませんが、とても品が良くて、私は好きです(#^.^#)

点灯式には今年も東急線の駅長の皆さんがずらっと出席されますので、
鉄道ファンの皆さんにとっても見逃せない機会になっているようです。

お時間があれば是非遊びにいらしてください☆
一緒に点灯しましょう(^-^)



詳しくはこちら

2015年11月18日 (水)

女性が働くということ…

先日、中高時代の同級生と久々に会いました。
5、6年ぶりかな。

6年間の間に何度か同じクラスになって、
中学3年の時にはハワイへ語学研修にも一緒に行って、
ルームメイトとして過ごした彼女。

成田から離陸する時には2人で手を繋いだ
あどけなかった?!少女たちも(笑)、23年経ち、
お互い子連れで母になっての嬉しい再会でした。

中学時代から小学校の先生になりたかった彼女と、
中学時代はもしかしたらまだミュージカルスターになりたいとか
言ってたかもしれないけれど(笑)、放送部に所属して
マイクを通して話すことに楽しさを感じていた私。

大人になりそれぞれ夢を叶えて仕事に就けたことは、
とても喜ばしく幸せなことなのですが。。

彼女はこの年明けに産休・育休から職場復帰予定なのですが、
そこでぶち当たったのが、待機児童の問題。

彼女が住む自治体もものすごい人数の待機児童がいるそうで、
お嬢ちゃんを預ける場所が無かったそうなのです。

市役所の窓口で困り果てた彼女が、
「皆さん、どうされてるんでしょう…」と言うと、なんと。
「これを機に仕事を辞める方もいらっしゃいます」と!(◎_◎;)

彼女が絶句したのは言うまでもなく、
その話を聴いた私も言葉を失いました。

窓口担当者に文句を言ってもしょうがないのは分かっていますが。
でもそんなひと言で片付けてしまう??


私は今回改めて、彼女はとても優秀な人だなと思ったんです。
中学時代からとても頭が良くて成績優秀だったのですが、
頭がいいってこういうことだなって、
彼女と話をしていて思わされたシーンが何度もあったんですね。

もともと優秀である上に、教師として10年のキャリアを持ち、
さらに自身の子育て経験を積んだ彼女が、
複雑化する教育現場で発揮できることって大きいはずです。

その貴重な人材がこんな風に無下に扱われるなんて。

この一件は色々な問題を含んでいるし、
様々な問題につながるなと思いました。
待機児童だけでなく、女性の社会進出、マタハラ、
教育現場や教師の質について…

でも、これが現実。
女性が輝く社会とか1億総活躍社会って、口にするのは簡単だけれど…
実現には程遠そう。

「当事者にならなければ分からなかったことだよね…」
と励まし合ったのでした。

結局彼女はご家族の協力を得てなんとか復帰に間に合わせるようですが、
家族の協力が得られない人だってたくさんいます。
なんとも世知辛い世の中だなと感じた話だったのでした。


とはいえ、頑張るしかないわけで。

久々に少女に戻って?!話に花を咲かせて盛り上がり、
パワーチャージしたのでした☆

ちなみに今回会った東京駅周辺は、ランチタイムに限り
子連れで入れるお店もたくさんあるのですが、
平日だからと呑気に構えていた世間知らずの私たちは、
前日に何軒も電話をしてようやく予約が取れたのでした。
みんな結構子連れでお出かけするのね…(^^;;

2015年11月13日 (金)

“つんだみ”しましょ♬…

本日もアフパラにお付き合いくださった皆さま、
ありがとうございましたm(__)m

今日もたくさんのメッセージをいただきましたが、
ご紹介しきれずごめんなさいっっ>_<
皆さんが“若さ”のためにしていること、参考にさせていただきます!


そして、番組でご紹介した「TsunDAMI Island 野外フェス2015」



BEGINと浦ちゃんのスペシャルコラボ、必見ですっ☆

詳しくは公式Facebookをご覧くださいね!


ちなみに“つんだみ”は三線の調弦、つまりチューニングのこと。
フェスを通じてココロのチューニングをしましょう!
というコンセプトです(^-^)


石垣の日の入りはまだ18時過ぎだそうですよ。

あー
石垣、行きたいなーーー


…って、しつこい?!(≧∇≦)

2015年11月 9日 (月)

アクアシティ点灯式その後…

先日のアクアシティお台場で行われた、
クリスマスイルミネーション点灯式の模様が
YouTubeにアップされています。

YouTubeはリンクフリーだそうですので…

もし良ければご覧くださいませ(^-^)


アクアシティ点灯式その1

アクアシティ点灯式その2

アクアシティ点灯式その3

2015年11月 7日 (土)

湘南絵手紙作品展…

今日は藤沢でお仕事でした。

「第3回湘南絵手紙作品展」表彰式の司会をさせていただきました。
私にとっても3回目です(^-^)



今年のテーマは「元気のもと」。
500通もの応募があったそうなのですが、
今年も素敵な作品ばかりでした☆


表彰式はいつも本当にアットホームな雰囲気。
テーマ賞の他に、今年は協賛各社などによる14の賞が設けられ、
賞状や賞品が贈られるのですが、
賞を授与する皆さんも、受賞された皆さんも、
それぞれ素敵なお話をしてくださいます。

この小さな一葉の紙の中に、こんな大きなドラマがあったとは…

いつもいつも驚かされるし、感動の連続で。
でもだからこそ、その思いが溢れて人に伝わるのかもしれません。

選考理由を伺うと、ほとんどの方が
“直感”“即決”とおっしゃっていました。

ちなみに今年の受賞者は、6歳から70代までの幅広い年齢層でした。


このほか、今年は特別賞が設けられ、宮城県東松島市にある
矢本運動公園応急仮説住宅の絵手紙サークル「結」の皆さんに
授与されました。

サークルは震災の翌年結成されたそうですが、
その頃は皆さんまだ涙を流すばかりで、
とても絵手紙を描ける心境ではなかったそうです。

でも少しずつ少しずつ描けるようになり、
このサークルを支援する鎌倉の団体から今回の作品展のことを聞き、
「みんなで出してみよう」と応募をしてくださったとのことでした。

今日ははるばる、今朝6時台の新幹線に乗り、
11名の皆さんが藤沢までやって来てくださいました。

元気のもとは「趣味の甘いもの」「好きな音楽」「出会った人たち」
そして「元気でいられることこそが幸せ」と書かれた絵手紙も。

皆さんが描いたからこそ心に響く作品たちです。


今年も素敵な時間をご一緒させていたいだけて本当に感謝です。
ありがとうございましたm(__)m

湘南絵手紙作品展は来年も開催予定です。
応募資格は“どなたでも”。

2015年11月 1日 (日)

念願の熱々…

今日は宇都宮に行ってました(^-^)

年に何回かは仕事で行くんだけど、
実は、夏に行った時に失敗しまして。

というのもね、餃子が食べたかったんですよ。どうしても。
でも帰りの新幹線の時間がギリギリで、とりあえず
お持ち帰りパックを購入し新幹線内で食べようとしたところ…

見事な超満員。

うーん。。ここで餃子か。。うーん…満席の車内で餃子…

と、かなーり悩んだ末。
結局、泣く泣く本当にお持ち帰りすることにしたのです。
うん、あの場で開ける勇気、ありませんでしたねぇ(^^;;

でね、冷めた餃子を帰宅してから食べたんですね。
まぁそれでも美味しかったんですけれども。

でもね、あれ以来、熱々の宇都宮餃子に未練たっぷりで。笑
次回は、ぜったいに食べて帰って来ようって心に決めてたのです。


今日のお仕事は、予定より若干巻いて終了し…
「お、この分だと餃子食べて帰る時間あるな」
なんてほくそ笑んでたんですけど、
世の中そううまくはいかないもので、迎車のタクシーがえらく遅く、
結局駅に着いたのが予定の新幹線の30分前。

でもね、私、行きましたよ。お店に。
ぜったいに食べるって決めてたからね。
20分一本勝負ですよ。

ビールセットをオーダーして。
運ばれてくる生ビールとおつまみをかきこんで、
熱々の、そう念願の熱々の、焼き餃子もかきこんで。
猫舌なのに。笑

自分で言うのも何ですが、なかなかの頑張りでした( ^ω^ )

そういう訳で写真なんか撮る間はなく。
でもね、まぁ美味しかったと思います。
店員さんの雰囲気があまり良くなかったけど(-。-;


そして疲れてるところにビールを一気に流し込んだので…
ちょいといい気分に(≧∇≦)

酔い覚ましになるかなと、売店で初めてレモン牛乳買いました。
ラングドシャとかキャラメルは食べたことあるけど、
実はレモン牛乳そのものは飲んだことがなかったような。

写真、載せときます(#^.^#)



正式な名称は「関東・栃木レモン」なんだって。

温泉場なんかで飲みたくなりそうな、
湯上りにキンキンに冷えたレモン牛乳はピッタリだな。


と、そうこうしているうちにそろそろ着きます。
東京と宇都宮って、近い。
仕事じゃない時にゆっくり餃子食べに行けばいいじゃん;^_^A

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »