無料ブログはココログ

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月28日 (水)

エビナプロムナードコンサート…

一年の最後の最後に、ブログを頑張ってみますw


遅ればせながら…皆さん、素敵なクリスマスを過ごしましたか?

私はクリスマス・イブの夜、全然寝付けず…
サンタさんを待つ子どもかっていうくらいに、
頭がギンギンに醒めてしまって、
それでこのブログの下書きなんかしていました(^^;;


そんな24日は、初めての皆さんとのお仕事、
神奈川フィルハーモニー管弦楽団の皆さんのコンサートで
司会をいたしました。



神奈川県海老名市、綾瀬市、座間市に在住・在勤・在学の方向けの、
定期コンサートです。


司会のお仕事はお陰様で数多くやらせていただいている私。
でも、オーケストラの傍らで司会をするのは、実は初めてのことで、
えらく緊張してしまい…
後半から(遅っ!)なんとか自分のスタイルを
取り戻せたように思います(^^;;

宮本さんとご一緒した5年半の経験を、
やっと別の形で活かせるチャンスをいただけた!
と思ったものの、終えてみればまだまだ勉強不足。。。
修行が足りん!と気合いを入れ直したのでした。


肝心のコンサートは…
指揮者に気鋭の若手、原田慶太楼さんを、
ピアノソロは、こちらも原田さんと同年代、米津真浩さんをお迎えし、
クラシックの中でも人気が高い名曲や映画音楽、
そしてこの日に相応しいクリスマスの曲まで、
多くの人に親しみのある作品を中心にお届けしました。


米津さんをお迎えしたアンダーソンの「ピアノ協奏曲」。
世界に3枚しかCDが無いそうで、米津さんも今回初めて知って
演奏されたとのこと。

そんな珍しい作品を、今回どなたがセレクトしたのか…
分かりませんが( ^ω^ )

宮本さんもよくおっしゃっていましたね。
クラシックの演奏家だから、クラシック曲を全て知っているわけでも、
演奏したことがあるわけでもないと。


で、この曲はとてもメロディが明るく軽やかで、
クリスマスにもピッタリでした☆
もちろん神奈川フィルの演奏も米津さんの演奏も素晴らしかったです。

その他、ハリーポッターやスターウォーズのテーマ、
くるみ割り人形やボレロなど。

ジョン・ウィリアムズのリハーサル・コンダクターも
務めていらっしゃる原田さん。
とても気さくな方で、タクトではもちろんお話でも
会場を盛り上げてくださいました。


米津さんも原田さんもお若いのですが、
才能に溢れていて、細やかなお気遣いも出来て、
どんな環境で育ってこられたのか?
最近は、こういった秀でた方の親御さんや教育に、
すごく興味があります(≧∇≦)


ともかく今年はクリスマス・イブに素敵な時間を過ごすことが出来て、
とても嬉しかったです。
お客さま、関係者の皆さま、ありがとうございましたm(__)m


そんな余韻に浸りつつ…
緊張感のある現場を終えた夜は、大抵寝られず(^^;;
睡眠2時間でしたが、それでもやっぱり頭が醒めていたんですね、
翌日は難なく実家から2時間近く車を走らせ娘を連れ帰宅、
夜はまた仲良くしていただいている地元のお仲間の忘年会へ。
すぐに帰るつもりが散々笑って、また帰宅。
さすがにクリスマスの夜は、ぐっすり寝られました(^^;;


前回のブログにも書きましたが、今年はお仕事で
初めてご一緒する方がとても多い年でした。

体調的には不調が続いて、家族もまた然り、
そういう意味では我が家は今年、疑いようもなく厄年でしたが、
運気は巡るものですし、なにやら来年は年明けから
我が家としても明るい予定が多くて、今からとても楽しみです。
早く年明けないかなー。笑


さ、今年も残すところ今日を入れて4日。
今年の私の仕事納めは、明後日のアフパラです!
今年は元日のアフパラに始まり、アフパラに終わる年。
アフパラは今年は出張放送が多くて、とても充実していました。

是非、明後日もお付き合いくださいませ♬♬♬

2016年12月24日 (土)

2016年最後のアフパラゲスト…

とてもいいお天気のクリスマス・イブ。
予想していたより横浜は寒くなくて、
気持ちも足取りも自然と軽くなります(^-^)


さて。
昨日のアフパラ、ゲストはジュディ・オングさんでした☆



とってもお美しかった…

そしてとても気さくで、私にまでクリスマスプレゼントをいただき(≧∇≦)

色々なお話をしてくださって、本当に楽しかったです(^-^)
ありがとうございました!!


ジュディ・オングさんのバースデーライブは、来月、
1月15日に東京のコットンクラブで開催されます。
詳細はこちらをご覧ください。


あー
お会いしたらお話しようと思っていたことがあったのに。
すっかり忘れていたゎ…

またお目にかかれますように。。。


人生の先輩にたくさんお話を聴けるのも、この仕事の役得です。

先日、年賀状作成のために名刺を整理していたら、
今年は本当にたくさんのお名刺を頂戴していて。
つまり、初めてお仕事をご一緒した方が多かったということ。

たくさんの新たな出会いにも感謝です。


さ、そして今日もまた初めてご一緒する皆さんとのお仕事です☆
どんな一日になるのか、とても楽しみです!

では、皆さまも素敵なクリスマスを〜♬

2016年12月23日 (金)

今年も、きりくハンドベルアンサンブル…

先日、きりくハンドベルアンサンブルのクリスマスコンサートへ
行ってきました☆



「ハンドベル芸術の最高峰」って書いてある☆☆


私の毎年恒例行事となっております(^-^)

今年の会場も、浜離宮朝日ホール。
音の響きがとてもいいホールです。

きりくの皆さんのコンサートでは毎回一度はウルってしまう私。
今回は、配布されたプログラムに書かれていた
主宰の大坪泰子さんのメッセージに、早くもウルってしまうという(^^;;
思いがけない中で開演を迎えました。


内容は、例に漏れず、期待を裏切らず、素晴らしかった。

私なんて年に一度コンサートに伺うかどうかの、
ある意味とてもいい加減なファンですが(^人^)ごめんなさい…
でも気づけば10年ほど、CDも含めて
皆さんの演奏を聴かせていただいています。

コンサートで毎回思うのは、進化を続けているということ。
女性が多いグループですから、女性ならではの
人生の転機を迎えるメンバーもいる中で、
その変化を本人と同じように皆が受け入れて、
歩みを止めずにチャレンジを続ける姿勢はとても素敵だなと思います。


いつも楽しみにしているクリスマスソングはもちろん、
今回初めて聴く作品の演奏もありました。

そしてよく耳を傾けると、ハンドベルの音色って、本当にとても豊か!
いわゆるベル、鐘のような音色はもちろん、
低音のベルはズーンと深く浸透していく響き、
高音だとグラスを弾くような繊細な響きや、
時には電子音のような音色もあり、
それは演奏方法に依るところもあるのだとは思いますが、
こんなにも幅広く表現ができる楽器であること、
その魅力に、改めて驚いたのでした。


冬のイメージが強くて、聴く側もそれを求めていることもありますが、
冬以外の季節にももちろんコンサートは開催されています。

心から好きなものは、本来はあんまり教えたくない、
ひねくれた性分のワタクシですが(^^;;

でもやっぱり、是非たくさんの人に聴いていただきたい、
そしてきりくの皆さんの魅力は、聴くだけでなく
観ることでより一層伝わると思うので、
コンサートに一度足を運んでいただきたいですッ

絶対、損させまへんで〜!!

何故か、関西弁。笑
で言いたくなりました( ^ω^ )


公式サイトはこちら


本当に素敵な時間をありがとうございました☆

2016年12月16日 (金)

中身が気になる外側…

今年もあと15日ですってよ!(◎_◎;)

…アフパラの台本見て気づいたw

ブログもすっかりほったらかし…
あ、いえ、なんやかやバタバタしていて…
そう、ブログってちゃんと書かなくちゃって思うから、
やっぱり時間も必要だし(^^;;

苦しい、もとい、お見苦しい言い訳はこの辺にしまして。

そしていざなんか書こうって思って
(なんか?というツッコミは流しましてw)、
写真を全然撮っていないことに気づき(^^;;


でも、あった!
これね、すっごく可愛くて、いつかブログでもご紹介しよう
って思ってとって置いたのですが…



素敵でしょう?!
箱です。ただの箱、と言ったらそれまでなんだけど。
でも、お洒落でしょう??

こんな箱を渡されたら…

中に何が入っているんだろう?
どんな宝物だろう?
って思いませんか(≧∇≦)


実はこれ、お菓子のパッケージなんです☆
自由が丘に本店を構える「BLOOM'S」。
焼き菓子やタルトをメインにしたお店です。

お菓子ももちろん美味しいのですよ。
優しい味わいのものが多くて、丁寧に作られている印象。

でもそのお味にも勝るインパクトを持つのが、このパッケージ。
これは捨てられない!!
ギフトにも喜ばれること間違いなしですね。

我が家では今、娘のジュエリーボックスになっています☆


BLOOM'Sさんのパッケージはこれだけではなく
色々なバージョンがあるのだけど、
クッキーの少量サイズの紙パッケージなんかも
素敵な柄が多くて、センスがいいなと思います。
こちらもちょっとした手土産にいいですね。


中身はもちろんだけど、第一印象を決める“外側”も、
やっぱり、大事ね(≧∇≦)
私も磨こう〜っとw

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »