無料ブログはココログ

« 中身が気になる外側… | トップページ | 2016年最後のアフパラゲスト… »

2016年12月23日 (金)

今年も、きりくハンドベルアンサンブル…

先日、きりくハンドベルアンサンブルのクリスマスコンサートへ
行ってきました☆



「ハンドベル芸術の最高峰」って書いてある☆☆


私の毎年恒例行事となっております(^-^)

今年の会場も、浜離宮朝日ホール。
音の響きがとてもいいホールです。

きりくの皆さんのコンサートでは毎回一度はウルってしまう私。
今回は、配布されたプログラムに書かれていた
主宰の大坪泰子さんのメッセージに、早くもウルってしまうという(^^;;
思いがけない中で開演を迎えました。


内容は、例に漏れず、期待を裏切らず、素晴らしかった。

私なんて年に一度コンサートに伺うかどうかの、
ある意味とてもいい加減なファンですが(^人^)ごめんなさい…
でも気づけば10年ほど、CDも含めて
皆さんの演奏を聴かせていただいています。

コンサートで毎回思うのは、進化を続けているということ。
女性が多いグループですから、女性ならではの
人生の転機を迎えるメンバーもいる中で、
その変化を本人と同じように皆が受け入れて、
歩みを止めずにチャレンジを続ける姿勢はとても素敵だなと思います。


いつも楽しみにしているクリスマスソングはもちろん、
今回初めて聴く作品の演奏もありました。

そしてよく耳を傾けると、ハンドベルの音色って、本当にとても豊か!
いわゆるベル、鐘のような音色はもちろん、
低音のベルはズーンと深く浸透していく響き、
高音だとグラスを弾くような繊細な響きや、
時には電子音のような音色もあり、
それは演奏方法に依るところもあるのだとは思いますが、
こんなにも幅広く表現ができる楽器であること、
その魅力に、改めて驚いたのでした。


冬のイメージが強くて、聴く側もそれを求めていることもありますが、
冬以外の季節にももちろんコンサートは開催されています。

心から好きなものは、本来はあんまり教えたくない、
ひねくれた性分のワタクシですが(^^;;

でもやっぱり、是非たくさんの人に聴いていただきたい、
そしてきりくの皆さんの魅力は、聴くだけでなく
観ることでより一層伝わると思うので、
コンサートに一度足を運んでいただきたいですッ

絶対、損させまへんで〜!!

何故か、関西弁。笑
で言いたくなりました( ^ω^ )


公式サイトはこちら


本当に素敵な時間をありがとうございました☆

« 中身が気になる外側… | トップページ | 2016年最後のアフパラゲスト… »