無料ブログはココログ

« 関節と頭を柔らかく… | トップページ | ゲストは中島卓偉さん… »

2017年2月19日 (日)

第4回湘南絵手紙作品展…

昨日は「湘南絵手紙作品展」の表彰式で司会をいたしました(^-^)

今回で4回目。
その前身となる「湘南絵手紙大賞」から数えれば、
20年以上続いている、公募による作品展覧会です。

一時期の盛り上がりに比べると絵手紙ブームは
少し落ち着いたのかなと思っていましたが、
今回は全国各地から、800通を超える応募があったそうです。



今年のテーマは「大好き、ニッポン!」

昨日はテーマ賞をはじめ、実行委員であり協賛各社が選考した
各賞の発表と表彰を行いました。
そして委員の皆さんからは選考の理由を、
受賞者の皆さんからは感想を、それぞれお話いただきました。


800通以上を一枚一枚見ていくのは、とても大変だったとのこと。
でも、どんな人がどんな時にどんな思いを込めて描いたのか、
それを想像しながら選考するのは、楽しい作業でもあったと
委員の皆さんは口々におっしゃっていました。

そのご本人に会えるのが、この表彰式。
“実際のところ”のお話に、驚いたり納得したり、
会場は終始笑いに包まれ、和やかに進行しました。


私は第1回から司会をさせていただいています。
(もしかしたら大賞の時にも担当したかも(^^;;)

毎回思うのは、受賞者の皆さんのお話がとてもお上手ということ!
大人に限らず、中学生や小学生の皆さんも、
本当にしっかりしていて、ビックリさせられます。

でもそれは上手にお話しようとされているからではなく、
描く上でしっかりとした思いや考えがあるからなのだと思います。
だから言葉も伝わるし、もちろん描いた絵手紙も、
見る人にちゃんと何かが伝わるのだと思います。

それぞれの“大好きなニッポン”が表現されていて、
色々なニッポンの良さや魅力に気付かされた時間でもありました。


すごく派手に開催されるわけではないのですが、
毎回毎回、とても心が温かくなる表彰式です。
今回もお手伝いの機会を与えていただけたことを感謝します。


全ての絵手紙作品が今、藤沢駅北口にある、
湘南よみうり新聞社の社屋ガラス壁面に展示されています。
昨日も足を止めて眺めている人がたくさんいました☆

年齢もキャリアも関係なく、誰でも描くことが出来る絵手紙。
私も娘と一緒に描いてみたくなりました(≧∇≦)

« 関節と頭を柔らかく… | トップページ | ゲストは中島卓偉さん… »