無料ブログはココログ

« 隙間時間の過ごし方… | トップページ | 半蔵門の桜… »

2017年4月 2日 (日)

銀メダルの音…

今日は館山に行ってまいりました〜

千葉県お邪魔しますシリーズ、第4弾。
今春はこれにて終了です。お疲れさまでしたー

館山は、夕方のチャイムがXJapanの「Forever Love」なんですぞ( ̄+ー ̄)
オルゴールバージョンでなかなか素敵なんだから。

ということで、帰路はアクアラインが混んでて時間を持て余しているので、
ブログを書いていますw


昨年開催された、リオパラリンピック。
自転車競技のロードタイムトライアルで、
見事銀メダルに輝いた鹿沼由理恵選手に、先日お会いしました。

リオに出発する前に壮行会でお会いしたものの、
その後なかなか機会がなく、半年以上が過ぎていました。
急遽お会い出来るとのことで、壮行会同様に仲間内で集まったのですが、
皆の関心は、やはりメダル(≧∇≦)



自由に触らせていただき、写真に収めたり、首にかけたり…
私は、真っ先に振りました。

そうです。
リオパラリンピックのメダルは、視覚障害の選手もいるため
振ると音が鳴るよう作られていたのです。
ニュースで聞いて、ずっと気になっていました。
しかもメダルの色ごとに、その音が違うとか。

鹿沼選手の銀メダルは、カリンカリンカリン…
と細かい可愛らしい音が鳴りました。

裏には点字も施されていて、メダル一つにも、
細やかな工夫がされています。


実は最近、ダイバーシティの勉強をしていて、3年後、
もう!3年後に迫った東京オリンピック・パラリンピックや、
その前年に開催されるラグビーW杯などで、
世界の多様な人たちを受け入れるための心構えを学んでいます。

オリンピック・パラリンピック開催にあたっては様々な問題もありますが、
スポーツは純粋に感動を与えるものだし、
やるからには成功させたいというのが正直なところですよね。


話が逸れましたが…
鹿沼選手にはタンデムの厳しさもお聞きして、
いかに大変な競技であるかを改めて知りました。

ご覧のように、鹿沼選手は身体もそんなに大きいわけではなく、
どちらかと言うと選手としては小柄で華奢な方だと思うのですが、
怪我や手術痕なんか物ともしないし、その精神力は強靭です。

今後のご活躍も楽しみですね!
改めて、本当におめでとうございます&お疲れさまでした!!

« 隙間時間の過ごし方… | トップページ | 半蔵門の桜… »